2007年12月29日土曜日

元町グルメ 老祥記の『ぶたまん』












神戸の『ぶたまんじゅ屋』として行列のできるブタマン屋さん
   老詳記さんの紹介です。

中国は天津地方の、
天津包子
(ケンチンパオツー)

呼ばれる饅頭を
日本人に親しみを持って
呼んでもらおうと


始められたお店が
老詳記さんです。

三代続いた神戸・
南京町のメッカとなっているあるのがこのお店です。


饅頭の中身は豚バラ肉のミンチ+におい消しの
 ネギを醤油で味付けしたもので、
 お土産にならぶより店内で食べてみてください!!


実は虎次郎の父は大の神戸好きでして、
今のように南京町が観光地として整備される前から、
この老詳記さんを気に入り、
年に数回は食べに来ていました。












老詳記専用ゴミ箱 ぶたちゃんが口を開けています。
ブタマン屋のヨコには
 オフィシャルグッズショップもありました。


今やグルメ雑誌やテレビで有名になった、
『伊藤グリル』さんや廣東料理の『 民 生』さんも、
      お気に入りでした!!
最近はごはん時を外して、あえて平日に行かないと、
大行列に加わらなければあり付けません。




民生 のHPへ




伊藤グリルのHPへ






月龍-MOON DRAGON-