2014年8月10日日曜日

弥山・時の旅人1〜宮島ロープウェー

紅葉谷公園を奥入るとある
宮島ロープウェー」にて弥山へ。
ゴンドラ乗り場で
こんなパンフレットが...
開けると少女マンガ…
4冊ありました!
循環式の紅葉谷~榧谷(かやたに)間は、
スキーのゴンドラリフト式。
1分間隔で定員8名です。
 「恋人の聖地」のノボリがたつ。
宛てがったわけではないのに最近、
この手のスポットに縁があります。
榧谷~獅子岩(ししいわ)間は、
交走式で30人乗りで15分くらいでたどり着く。
 獅子岩展望台にあがると
まさに夏真っ盛りの空。
ここの岩にはいわゆる古代岩文字
ペトログラフ」が刻まれています。

太古から信仰の山であったのだと。

遠くは江田島も見えました!!
 眼下には瀬戸内海の島々...
 これぞ瀬戸内って風景でした。

目指すは弥山...
 ロープウェーで行ける山だからって、
高をくくっていました。
暑さとともに急勾配が
虎次郎の体力を消耗させます。
アップダウンの途中にあった
閼伽井堂(あかいどう)」。
1200年前、弘法大師が100日間の
求聞持(ぐもんじ)の修法をおこなったとき、
使われたという再浄水、
すなわり閼伽水が出る井戸の覆堂。
弥山は弘法大師・空海
遣唐使の使命を終えて、
京の都に帰る806年に
開創した霊山なのです。

それでは…
弥山・時の旅人』をたどります。