2014年4月7日月曜日

男山の桜を謳歌しました(・ω・)v

久しぶりに八幡の
石清水八幡宮に行って来ました。
桜満開の男山...
父がいた頃はよく行ったのですが、
かなり久しぶりの社殿。
 表参道は帰りに残して
「男山ケーブル」で山頂へ。

旧特急京阪カラーをみるとホッとします。
 ケーブルでわずか3分で
男山山上駅に到着です。
確か去年はゴールデンウィーク中にやってた
石清水灯燎華」が今年は、
桜花爛漫の時期にやってきたそうです。
夜空に浮かび上がる
幻想的な夜桜と本殿とか...
お昼前に訪れたのですが、
冷たい雨が降っていました。
献灯させてもらいましたよ(・ω・)v
4/5土の様子...
Facebook「石清水八幡宮」より。
「南総門」の
そばに立つ桜も満開でありました。
実は南総門から社殿を見ると、
社殿が少し西側を向いているのです。
参拝ののちに八幡大神様に、
真正面に背を向けないようとの配慮とか...
御本殿・幣殿・楼門・廻廊の修復工事が、
平成17年から7年をかけて行われました。
楼門には虎と...
そして龍がおります。
龍虎という対峙とも見えますが、
社殿の修造した徳川家光の生まれ年が
実は辰年なのです。
徳川家康は虎年生まれということです。
家光の干支が尊敬する家康よりも
上位の位置にないよう配慮がなされています、
東に青龍、西に白虎という四神の位置ではなく、
東に虎、西に龍の彫刻が配置、
つまり西に龍、東に虎になっています。
極彩色の欄間彫刻とともに龍頭も
往時の鮮やかさを取り戻していました。
境内には「エジソン記念碑」があります。
白熱電球の長時間点灯、そして実用化は、
ここ八幡の竹があってからこそ。
そしてここだと
リーフくんは復活できるみたいです。
冷たい雨で冷えたカラダを、
名物・走井餅と桜茶で温めて...
散りゆく櫻よありがとう(・ω・)v
また来年も愛でることができますように!