2014年3月4日火曜日

建築史探偵団・京都6 京のウォール街その③

もと「不動貯蓄銀行」の京都支店、
その名の通りどっしりとした面構え。
エンブレムもリッパ!! 
大理石の目地はより深く、
そして幾何学的に。 
 腰壁のフォルムも印象的である。
 上部はタイルが貼られていて、
アクセントが効いていています。
 イマこのビルは「SACRAビル」と名乗る。
ヴィンテージビーズとボタンのお店
idola(イドラ)」さんとか...
エナ・ブランカッ・タルチスカフェ」、
そして卒業式の袴のレンタル店
なんかもテナントに入ってはります。
 北側のおそらく増築部分も
フォルムの連続性を大切に…

旧 不動貯蓄銀行京都支店

→SACRAビル
建築年:1916年(大正5)
設計:関根要太郎(日本建築株式会社)
構造:煉瓦造(1階)・木造(2・3階)
所在地:中京区 三条通富小路
【国登録有形文化財】