2011年2月27日日曜日

ひな人形 の すまし顔

2月って1月より3日も
少ないからあっという間。
いつもの虎次郎家の
「ひな人形」たちが「すまし顔」に。


ブログりましたが、
改めておさらいを・・・・
五人囃子
太鼓(たいこ)大鼓(おおかわ)
小鼓(こかわ)笛(ふえ)謡(うたい)。
「音が大きい方から順に右から」
   ってことなんだそうです。

今日「鍵屋」さんで出会った
和紙人形のお雛様・・・・
大広間に飾られていました。





















「あかね雛 十五人揃」


これらは創作和紙人形作家の
河本二三子 さん作品で、
源氏物語を題材にした人形も・・・
今回の展示は遺作展だったので、
縁故の方がたくさん観に来られていました。

写真は会場で頂いた
絵ハガキからです m(__)m
ぜひ見てもらいたかったので(汗)















 「月見の宴」

河本二三子 さんは枚方と縁が深く、
宿内にある「くらわんかギャラリー」には、
「鍵屋浦」っていう作品が残されています。















最後に楽しいのを一つ。

「真夜中のお雛さま」っての、
夜は宴に興じているって・・・
お餅を焼いてたり、片もんでもらったり、
三人官女が太鼓打ったりしてます。
すまし顔でガンバった分リラックス!!