2010年9月7日火曜日

チャンピオンフラッグを訪ねて カープ編

先週末 まさに酷暑のデーゲームを見に、
広島に行ってまいりました。。
前々から気になっていた
「鯉のアジト」潜入レポから。

















8月31日に閉場された旧広島市民球場、
広島の繁華街・八丁堀交差点の近くに、
広島カープのアジト..
ベースボールギャラリー「カルピオ」があります。

















いわゆる雑居ビルというビルの1階の
奥まったところにあるのでなかなか見つけにくい。
一階には虎次郎が広島で二番目に好きな
お好み焼き屋「みっちゃん」があります。















まさに知る人ぞ知る
「鯉のアジト」?
カルピオとはイタリア語で
「かわいい子」
と言う意味らしく。
カープなんで「かわいい鯉
(こ)って
意味もあるのかも知れません。

ググるとコイの学名が
「キュプリヌス・カルピオ」?
Cyprinus CARPIO って綴られる。

1階にはチケットショップとグッズショップ。
その真ん中に鎮座しておるのが
旧「広島市民球場」の模型

























グッズを取り囲むように歴代監督などの
パネルが飾られていました。

















そして2階の虎次郎待望の
ベースボールギャラリー
















当然のことながら。。。
鉄人「3」とミスター赤ヘル「8」が
バンザイして迎えてくれます!!

















歴代ユニフォームとともに、
風格のある手書きの古いスコアボード






























これだけの「カープの殿堂」がなぜ
ズムスタに移らないのかちょっとフシギ??
ファンがやってるスポーツバーのような
雰囲気を醸し出していました。































そして。。。
とっても羨ましいのが
「3枚のチャンピオンフラッグ」
















そういえば旧広島市民球場の
「勝鯉の森」のモニュメント群は、
まだそのまま残されていました。






























広島カープの施設でもうひとつ
「カルピオ」の名を持つ施設があります。
宮島口に近い廿日市市にある
「大野屋内練習所」がそれ。
カーサ・デ・カルピオ〔Casa di CARPIO〕
イタリア語で「カープの館」という
    意味なんだそうです。

「カープの館」は手狭になった、
広島市内の「三篠寮」に加えて
1984年に登場した2軍の合宿所です。

これまでの
「チャンピオン
  フラッグを訪ねて」
 ベイスターズ編
    
2009年 9月24日
 ドラゴンズ編 
    
2009年 9月29日
 南海ホークス編 
 
   2009年10月11日

虎よ今年はもう一枚
増やせるチャンスだ!