2010年9月1日水曜日

10年の後先・・・・

虎次郎のお気に入り「あやや」のドラマ出演が
目白押しの秋・・・
昨日から「10年先も君に恋して」がスタートした。














10年後の未来から
まだ出会いもしていない将来の夫が現れ、
「自分とは絶対結婚しないでくれ」と頼まれる。

2020年が10年後にあたる
平成となると32年ってことになる。
初回のオープニングの 上戸彩 さん 演じる
里花
の目の前には
里花の名前だけは
きちんと書かれて署名捺印ずみの
「スタンバられた 離婚届 」

「もしも人生をやり直せたら・・・」
10年経ったらタイムマシンってできるの?
宇宙とか科学とかの本を眺めてみてみると、
「時空」ってものがあり、
ひょっとしたらそれも触ってしまうのかも。

「現在」と「10後」の恋人たちがモチーフ。
10年一昔と言われた時代は遠くに去り、
手の届くほど近い未来が10年なのかも知れません。

ふと10年前の
2000年の虎次郎に思いを馳せる。

おぼろげになりつつある10年前の記憶、
そして今、未来の2020年になにがあるの?、
運命は?奇跡は?また巡るのかとふと想った。

果たして里花のように
破局の運命をつきつけながらも、
恋する想いを止めずに
自分は走れるのかなぁ〜と思いつつ。

「今」という瞬間の意味が
「大人のラブストーリー」というモチーフで
どう描かれていくのか楽しみです。

らしくないHPには美術小道具やグッズが
ピックされています。
第1回に出て来たのは"千円玉"
2020年には流通しているという設定。
五角形っていうのに意味はあるのかな?
転がらないジャリ銭ってオモシロい。







「10年先も君に恋して」
NHK 総合 にて、火曜日10時から全6回。

第1回の「未来からの恋人」は再放送がありますよ!
 BShi  9月3日(金) 18:00~
 総合  9月4日(土) 17:00~
 4日の総合での放送は、北海道、東北、九州地域は別番組。
 関西は4分程度放送時間がずれるらしいので注意!!