2010年9月25日土曜日

「きよめ」のナゴド

竜眼に睨まれたままの虎たち。
秋を分つことになりそな秋分の日」
「落合の家」の表札を眺めつつ球場入り。
















プレイボールまでコンコースを一周、
試合前にたっぷりのシャオパオ漬けに。
















でも優勢なはずのドラゴンズファンたち、
シャオパオの前ではとってもナイーブ。
みんな記念撮影前にして身の上相談か、
なんであんなに涙目なのかフシギ???
















まさに土俵際の一戦でした。
尾張虎ファンのこれまでの悔し涙が
ついに嬉し涙に
変わった一戦となりました。






















ノウミ親分
にはフル回転で
働いて貰わねばなりませぬ。

















レフトスタンドに陣取る虎キチたちは、
清めの塩を盛っていたとか。。
そのかいあってか、
マートンも200安打を達成!!
とっても値打ちのある遠征となりました。
遠征のなにわの虎党たちもヨカッタとしみじみ。















虎次郎の今回の名古屋のお土産。。。

改めて儺期度を「きよめ」るために、
お伊勢参りは「赤福」だけど、
熱田参りの「きよめ餅」を買い求めた。
















熱田参詣の人たちは「きよめ茶屋」にて、
お茶をいただき疲れを休め、
姿を正してから神前に“ぬがずく”の
習わしとしていたと伝わってる。
次回は熱田神宮前の本店に行ってみようかと。

ちなみに
“ぬかずく”とはひたいを
地面につけて拝むことなんだそうです。

改めて竜を虎にぬかずかせねばなるまい。
















こちらは小倉トースト味プリッツ
八丁味噌」「うなぎの蒲焼味」
って
  のもありましたどれもコユイ。
あっさりは「ざるきしめん」くらいか。

こんだけコユイものを好む尾張なのに、
なぜか
ナゴドの売り子は声が出てない。
唯一声がでてたのは
コーラを売るおねえさんだけ・・・・
ビールの売り子も男の子が圧倒的やった!
なんでや(怒)