2008年5月10日土曜日

♪愛に溢れた僕らと出会うために・・・



















今度の
門純の CD はタイトル曲以外にも
シングルリリースに耐えうる作品が
  積み込まれています!!


こないだ You Tube 付きで紹介した

「無限大の愛と夢」
 。。。

ほんとジンと来るコトバが並んでいます。

♪見つめようじゃないか今の僕の姿を
 寂しい顔した悪魔がいるかもしれない
 受け入れようじゃないか等身大の姿を
 愛に溢れた僕らと出会うために
 愛を・・・・ 夢を・・・・


「等身大を受け入れる」
って難しいことです。

ややもすれば現状に満足しているだけで、
保守的と片付けられることがありますね。。



門純
が所属するレーベルのボスブログ
プロデューサー∞社長の日常ブログで、
こんなのがありました。

「レーベルアーティストセミナー でした('◇')ゞ
 音楽業界のライフスタイル自体が変わっているし、
 アーティストも新卒の人達が受けるような
 ビジネスセミナーや、思考法もキャリア教育としては

 絶対に大事だと思っていて、定期的に行っています。
 さらに現状をシェアしたり、レーベル全体としての事や
 レコーディング、作詞作曲、ライブなど、
 
 時には課題図書を設けて。

 一人で抱えずシェアする時間も作って。

 そしてファンの方々にもっと出来ることはないか?
 目的地に向かっての今は?。」


「シェアする」
ってずいぶん聞かれるようになりました、

シェアとは「分かち合いの精神」だと解説する本もあります。
少し話はそれますがハワイの挨拶「アロハ」!!
「アロハ」ということばの意味には「シェアしましょ」という、
 意味も含まれていると言います。


門純って決して美形でもなければ、
 お世辞にも艶っぽくもありません。

 媚びることもありませんので、、

 なぜそんなに????
とこのごろ
 周辺から言われることがあります。
確かにMCも上手くありませんし、  
極度の上がり症です。。


ただただ楽曲のコトバのならびを前にすると、

「響くものがあります」  
 シェアできるってことです!!


あえて一曲そのまま。。。

「無限大の愛と夢」
を・・・



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

「無限大の愛と夢」 作詞・作曲 門谷純
  蛍光灯の下で 一晩考えた事は
  太陽に照らされ フニャフニャに萎えて行く


  モラルや品格が問われる時代ですが

  真っ白な瞳が見ていた ヒーローはどこにいる?

  私は今日も唄うことに辿りつく
  愛にあぶれた自分のために

  恥ずかしい言葉(こと)も 今 大声で叫ぶよ
  愛にあぶれたあなたと出会うために

  愛を・・・・ 夢を・・・・

  叶えようじゃないか今あるこの手と手で
  足りないものなんて無限大の心にある

  宇宙旅行とか出来る時代になりましたね
  大阪発月行きなんて乗り物ができるのかな?

  環状線のイスにお菓子突っ込む少年
  シワクチャにした切符を大事そうに持つ少女

  空は大好きだけど月に行きたいとは思わない
  母なる大地を今は君と踏みしめていたい

  神がいるなら ねぇ聞いておくれよ

  愛にあぶれた僕らの声を

  愛を・・・・ 夢を・・・・


  見つめようじゃないか今の僕の姿を
  寂しい顔した悪魔がいるかもしれない
  受け入れようじゃないか等身大の姿を
  愛に溢れた僕らと出会うために

  愛を・・・・ 夢を・・・・

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪