2008年2月14日木曜日

kado 10nについて、、、

今CDを売るのって
  本当に大変なんだそうです。

音楽配信が流行り出してから
 CDの販売は
急降下で、、

メジャーで活躍する歌手でも

 1000枚というのは、

本当に大きなハードルだと言います。

「着うたフル」とか、、
いまやレーベル会社(レコードの販売元のこと)が
直接ダウンロードでダイレクトに曲を届ける時代



虎次郎も使いますが amazon に代表される
インターネット通販の即日発送サービスも
手伝って街のレコード屋。。今はCD屋??も、
続々と閉店が相次ぎます!!

天下のタワーレコードさえ
 閉店の憂き目に遭っていますし、、



虎次郎が最近お気に入りの 門谷 純 さんこと、

kado 10nカドジュン)の
1stマキシシングルのCDの帯には。。
「多くを語らない静けさと、
 感情を一気に凝縮して放熱する情熱を織り交ぜながら、
 路上に刹那さと前向きさを融合させて
 共鳴させる大坂発のシンガーソングライター。」


わざとかは分からないですが、、、

 “大阪”とせずに“大坂”としたのはなしてか??
意味ありげなのか????



話を元に戻します。。。。

レーベル会社社長のブログに

カドジュンについてこう語られています

「 直観で、かどじゅんは世の中に
 必要なアーティストになるって、
     心の奥から思えました。」と。。。


等身大で
楽曲の想いが伝わる路上。。。
多くの人に知ってもらいたいけど。。。
メジャーになるのは???
実は虎次郎も字は違うけど、、、

JUNという名を持っています。。

kado 10n
  他人とは思えない。。

←試聴できるサイトにジャンプ!!




心から飛躍を

 期待したいと思っています!!
    (・ω・)v (・ω・)v