2008年2月27日水曜日

マイナスをプラスに

イマドキ就職活動のまず仕込みは、
自分のセールスポイントを言葉で
具体的に伝えなければならない、、

そのために「自己分析」というのをやります。

「自己分析」って
人生最大のテーマだと思うんですが、
とにかく大袈裟なコトバでこの難局??に
       取り組みます。

でもかなりの自信家でもない限り、
 長所より短所が多くなります。

幸せを数えたら 片手にさえ余る
  不幸せ数えたら 両手でも足りない

  というのは、
ばんばひろふみ さん

『SACHIKO』の唄い出し。。


ところで球団のニックネームって
 愛称って言われますが。。。
自然発生的に周囲が呼び出したことが、
定着したケースが多いようです。



メジャーリーグの「Dodgers」は、
もともともの意味は
「路面電車を乗り逃げするこずるいヤツら」のこと。
もとのホームタウンであるブルックリンの住人たちを、
       こう呼んでいたといいます。

球団は「こずるいヤツら」はさすがに受け入れがたく、
スパーバス(Superbas)、キングス(Kings)、
イ ンファンツ(Infants)、ロビンス(Robins)、
  などなど、名乗ってみたようですが、
あくまでファンの間ではドジャーズのまま。


球団の公式見解では「こずるいヤツら」ではなく、
「ひらりと身をかわす人々」と。。。。

みんなが使えば
それが " 愛称 " にということなんですね。



ちなみに虎次郎の愛する阪神タイガースは、
阪神電鉄社員の公募によって決定されました。
大阪の姉妹都市であるデトロイト本拠地としていた
デトロイト・タイガース
にあやかったもの。。。

ただデトロイト・タイガースとは、
提携関係も当時はなかったので後づけの理由です。