2008年2月27日水曜日

心は熱く!!頭はクールに・・

虎次郎が忙しい時期。。
それは2月3月のいわゆる年度末です。

「心は熱く!!頭はクールに・・」

 いつも念じていながら、、
カッーと頭が沸点に達しているように
 見られがちです。。


でも実は本気で怒ったりすることは、あまりありません。
怒鳴っているように見えるのは、声が大きいから。。
      ホンマにそうなんです。


口調が怒鳴り口調なのは否めませんので、

要は印象がモノを言うことがありますから、
自分では怒鳴っているわけではない。としても、
    コントロールは必要です。

少し話は変わりますが、近頃
 「負の連鎖」 というコトバを
     よく見聞きします。
負のスパイラルなんて気取ったもしますね。

米大統領選が活況の段階に入り、
あの民主党候補指名では、
元クリントン大統領の奥さんヒラリー・クリントン上院議員と
バラク・オバマ上院議員の接戦は、
かの
2月5日のスーパーチューズデーを分水嶺に
9連敗中のヒラリー陣営の焦りともいえる動向が目につきます。

窮鼠猫を噛む」という格言があります。
 きゅうそ ねこ を かむ と読みます
 弱い者でも絶体絶命の立場に追い詰められると、
 往々にして強者に反撃するということ。

ネズミでもいざとなったらネコに噛み付く。。

ヒラリー・クリントンさんがネズミとは思えませんが、


21日にテキサス州で行われた討論会で、
オバマ氏の演説表現が盟友の
マサチューセッツ州知事から の借用だったと取り沙汰。。。

「他人の言葉で述べる変革など、
 ゼロックス(コピー機)での丸写しに過ぎない」

                  との発言。

「品格」とやらもガタ落ち
です。。。
虎次郎 はどちらの候補がいいなんて考えてもいなかった
 
選挙権のない米大統領選ですので肩入れはありません。

ただただ
 貧して鈍することのない
よう。。

自分の怒鳴り声もそこそこに、爆弾発言に注意。。
    ふと立ち返る今日この頃です。