2007年11月18日日曜日

中国プロ野球・・・

アジアシリーズは
今回ロイヤルシートで見ました。

東京ドームでいう
ロイヤルシートとは、
ネット裏のことでして
イスはサテン??のような 布が
背中と座面に張ってあります。

カップホルダーと

パンフ入れがついています。





アジアシリーズのロイヤルシートには、
公式ガイドブックももれなく付いていました!!
ネット裏席だけにいろんな展示
品もならんでいました。
普段ではなじみの薄い
中国プロ野球の
ユニフォームもかざられていました。























中国プロ野球は現在6チームで運営されています。
北京タイガース     
 (北京猛虎)   - 北京市

江蘇ホープスターズ
   
 (江蘇希望之星) - 江蘇省無錫市

天津ライオンズ     
 (天津雄獅)   - 天津市

上海ゴールデンイーグルス
 (上海金鷹)   - 上海市

広東レオパーズ     
 (広東獵豹)   - 広東省広州市

四川ドラゴンズ     
 (四川蛟龍)   - 四川省成都市


2008年に開催される北京五輪でのメダル獲得と、
野球を中国国内で
メジャースポーツへ発展させることを目的として

2002年に中国野球協会(CBA)によって設立された
以上6チームで編成されているが、
    中国野球リーグ(CBL)です。

西南・華北ディビジョンが
北京タイガース、天津ライオンズ、四川ドラゴンズ。
東南・華東ディビジョンが

上海ゴールデンイーグルス、
広東レ パーズ、

           江蘇ホープスターズ

各地区の1位と2位がたすき掛けで
チャンピオンシップシリーズ出場権をかけた

プレーオフを行うシステムを採用 !!

ただ年間25ゲームほどの開催なので、
まだままお客のとれる“プロ野球” かというと??
  
ちと疑問符がつきます。。

中国でスポーツ関係の仕事をしている方の話によると、
「中国での野球は
 日本でのセパタクローかもしれない」

 とか。。

オリンピックでの野球は「北京」の次の「ロンドン」では、
行なわれません。WBCなんかの関係で。。。
実は中国は「北京」から外して欲しかったのかも
         知れませんね・・・

日本企業との提携関係はさまざまで、
CBL自体にミズノとキャノンがサポートしています。


日本のプロ野球との提携関係もあります。
天津ライオンズは 横浜ベイスターズ

江蘇ホープスターズは 千葉ロッテマリーンズ

広東レオパーズは 広島東洋カープ

でもなしてか???

上海イーグルスが 阪神タイガース

北京タイガースが 読売ジャイアンツとなんだそうです。
理由は首都同士ってことなんでしょうな。












北京タイガース
       江蘇ホープスターズ

  (北京猛虎)       (江蘇希望之星)













広東レオパーズ       四川ドラゴンズ  
  (広東獵豹)         (四川蛟龍




 CBMC中国棒球企画のサイトへ