2018年5月5日土曜日

さくらじまゆ② 桜島だいこんの花


観光バスの二つ目の
降車スポット
旅の里火山展望台」。
実は裏手に出ると、
桜島を間近に感じる
最高の眺め…の筈。
桜島大根はすでに
花を付けていて、
旬の季節を終えていました。
店主のおねえさんが、
大きな噴石いや火山弾
そして大正噴火や夜の噴火
などなどの写真をバックに、
説明をしてくれました。
桜島大根の種も
販売されていました。
桜島大根みそ漬け」を
お土産に!!

収穫の最盛期は1月中旬頃、
世界最大の大根として
ギネスブックにも認定。

菜の花に似ていて、
ほんのり桜色
旅の里火山展望台のは、
白い花でした。

巨大で美味な大根ができる理由、
それは葉が120枚と多く、
緑色が濃く葉緑素が多いため。
生育期間が5~6ヶ月と
長いということ、
そして作付面積に比して、
収益が少ないということもあり、
年々生産者が減っているそうです。