2015年1月1日木曜日

セントレアぬ

セントレアって2月17日で10週年を
迎えるのだそうです。
焼き物と海と空のまち」ってある
常滑観光パンフ。
アクセスマップに伊勢湾を
横断する青い矢印!!を発見。
中部国際空港駅には名鉄で二駅。
ほとんどの特急は「常滑駅」通過だから、
各駅停車にてアプローチ!
扉のドクター大門にびっくりしつつ。
名鉄空港特急「ミュースカイ」にて、
名古屋〜セントレアを
28分台のアクセスなのらしい。
ちょっと泉北高速鉄道
カラーリングが似てるし…
 出発口には
なぞの旅人フー」とやらが鎮座。

プロフィールは
こんなフーになってる。

世界中を旅している。旅を愛している。
セントレアが気に入って
これからはここを拠点に旅をすることに決めたらしい。
国籍も年齢も職業もなぞに包まれている。とても親切。
『なぞの荷物持ち』とペットの『なぞのトリ』と
いつも一緒に旅をしている。
いろいろな所を旅してきたので、
いろいろな国に友達がいる。
ほとんどすべての言語がしゃべれる。
エアバスに跨ってた。
スカイデッキからは飛行機が間近に!!
アクセスプラザって、
ちょっと辺鄙なところから
津への高速船に乗り込む。
津エアポートラインってので、
セントレア〜津港が45分、
松阪までだと最速75分。
ちなみに鶴橋まで…
名古屋に戻り近鉄特急を使うと180分、
高速船を使って津で乗り換えると160分。
ちょっとだけ速いってことになる。
まぁ〜セントレアを観たかったし…
展望風呂「風(フー)の湯」が
お目当てやったんです。
不死鳥フェニックス。
ただ…ほぼ1時間に1本なので使いづらい…
何事も経験ってことで
ネタ的に乗ってみたのです。
ちなみに鶴橋まで、
名鉄特急から近鉄特急だと5280円、
高速船をはさむと4830円なのでした。
 船内はこんな感じ…

航海速度は30ノットだから
時速56kmってことになります。
海上を滑るように突っ切りますが、
あまり揺れはなく
グッスリと眠りこけてました。
もう一つの船名は「カトレア」。
「フェニックス」は、
津にフェニックス通りがあるからという…
「カトレア」の由来はわかりませんでした。
近鉄津駅の乗り換えなかなかスリルでした。