2011年7月14日木曜日

GAGAと「ちょ」

東日本大震災の翌日には、
チャリティー用ブレスレットを作り、
みずからも義援金を寄せたり。

耳から離れないリズムと奇抜な姿、
最近では「徹子の部屋」での
タマネギコスチュームが
ツイッターでもヒートアップ。
“電子網”ではレゴでの再現も現れる。
クオリティの高さにビックリ。。



















お騒がせキャラだけだけど、
これだけ日本を楽しませてくれたんだから、
ただただ感謝のはずなんだけど。

今日になって
「レディー・ガガ、
 日本のテレビ番組のアップにより
 YouTube上の公式アカウントが停止!」
って。


そんななか・・・・
茂木健一郎さんの
連続ツイート「ちょ」にこんなのが、
「そもそも、人間が「創造」するもので、
 他人の作品を参考にしていないものなど、

            一つもない。

 「著作権」などというが、
 みんなのお世話になって作品はできる。
 それを、あたかも自分がすべての権利を
 もっているように振る舞うこと自体が、
 錯誤もはなはだしい。科学的事実に反する。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そもそも「学ぶ」は「真似る」に通ずるものだし。


ガガ自身もツイッターで
「わたしのパフォーマンスと
 料理ショーが登場する『SMAP×SMAP』が、
 今日本で放送されているわ」と全世界に発信。


ネット時代と「著作権」=「ちょ」が、
時代の中ですでに幽体離脱か???


いったん網で伝わればカタチを変えて、
繋がってゆく時代・・・・
テレビで動画を集めて番組作ってる一方で、
ちょっと「ホコタテ感」が拭えない。