2009年12月13日日曜日

宇宙戦艦ヤマト

あの「別に・・・」のエリカ様騒動で
キャスティングが注目を浴びていた
実写版「宇宙戦艦ヤマト」は、
構想5年で来年の12月に公開の予定。


古代進木村拓哉 さんだし、
あの 森雪 黒木メイサ さん。
中年男性だった医師の佐渡先生役には、
原作とは異なり女性キャスティングで
高島礼子 さんが起用される。

技術班班長の真田志郎が 柳葉敏郎 さん、
島大介航海班班長が 緒形直人 さん、
進の兄で駆逐艦ゆきかぜ艦長が 堤真一 さん、
徳川彦左衛門機関班班長に 西田敏行 さん、
沖田艦長には 山崎努 さんというキャスティング。
ホントこれでもかって感じ。。

そんな豪華キャストのなか、
女王様キャラがなんで
当初予定されていたのか
ホント不思議です。
急速にタカピーキャラが
ブラウン管から、
居なくなったし
これも必然だったのかも。。
こちらはパチンコ版
CR宇宙戦艦ヤマトの
山本梓 さんの森雪。






で、実写版の題名は
「SPACE BATTLESHIP
         ヤマト」
????
もっとフツーでも
ヨカッタんじゃないのって思ちゃいます。


このごろパチンコ?だったかな、
「宇宙戦艦ヤマト 復活」なんて
CMが流れていて
昔の古代進と違うぞ!
なんて思ってたら映画が公開されてたんですね。




行きつけの映画館では
公開されてなかった。
東宝配給ということで、
ひさしぶりに
大阪「ナビオ」の
最上階にある
TOHOシネマズ梅田
   観てきました。













波動砲は6連射するし、
古代進はちょっと中年オヤジ風だし。
平和な地球を離れてしがない宇宙貨物船の
船長なんてことになってる。

ブラックホールの接近によって
地球滅亡の危機されされていました。
地球に別れを告げ2万7000光年離れた
惑星アマールへ人類移民計画が敢行される。
その第一次移民船団の責任者は古代雪だっという設定。
謎の異星人艦隊の襲撃を受け行方不明となっていた。

それと、
古代雪との16歳の一人娘の古代美雪というのが、
時を経て古代進が38歳という設定。
そう言えば映画館のなかも
虎次郎世代のオッサンがかなり占拠していました。






















製作総指揮で監督の 西崎義展 さんは、
地球そのものをテーマにした本作を
「世の中の人が地球を軽視する気持ちを
 根本から変えてみたい。」

パンフインタビューで答えておられました。

いつもフツーにあるものが
フツーでなくなるとき。
そんな時を迎える前に
「大切だ」と思いたいものです。

そ。。偶然にも公開初日だったんです

8万1000(ヤマト)名
先着プレがもらえました!!