2009年12月12日土曜日

フランス・デ・ルミエール















今日からようやく。。。
大阪の光のフェスティバル

本気モードになったということで、
さっそく中之島通をシャンパンカラーに染めるという
「フランス・デ・ルミエール」
の点灯式に
 行ってきました(・ω・)v





























夕方に小雨が降ったということも
ありますが中之島公会堂前での
点灯式には知事も市長も来ていたようで、
点灯の瞬間に立ち会えました。

世間は暗いので、
 とにかく光で明るくしたい。
 空元気でもいいから明るくいきましょう」

   橋下さんていつもこんな感じですよね。


中央会場の光のフェスティバルゾーン
中之島図書館の正面入口壁面での
「ウォールタペストリー」は、
なんと60分待ちでした。
ルートも一方通行で近づくことが
 できませんでした。
















こちらは「天王寺動物園PRブース」にある、
シロクマの「ゴーゴくん」のぬいぐるみと、
        イルミ版のシロクマ。

実はこのゴーゴくんって、
551の蓬莱がオーナーになっていて、
蓬莱のアイスキャンディーのパッケージが
シロクマってこともあり、
シロクマを寄贈したのでこの名がある。
CMに出ていたマスコットキャラは「いっちゃん」
合わせて「551」ってことらしい。



















こちらは中之島バラ園に置かれた
「ウェルカムスノーマンファミリー」。
去年まではバラ園が整備中だったので、
今年初お目見えの光の雪だるまたち。


















こちらは
「イーストライトパーク」にあった
「アイスドロップツリー」
なんかツララが垂れ下がっているようで、
下から見上げるとホントにキレイでした。


西会場には鳥取市の砂の美術館
砂像なんかもあるのだとか。
こちらと御堂筋イルミネーションは、
日をあらためて臨みたいと思ってます。


ラバー・ダックレポはあらためて。。。