2018年4月19日木曜日

かごしま洋館あるき⑥ 旧鹿児島信用組合社屋


鹿児島の近代化建築には、
あまり煉瓦が見当たらない
鹿児島の特色なんでしょうね。
煉瓦造で作られるべき建物が、
すべて石で造られているのです。

泉町というところに建つ、
煉瓦ではなくレンガタイル
アクセントとして用いられています。

石造りの建物が建てられたのは、
石工の技術が高かった
おかげだと想像されます。

もとは鹿児島信用組合
社屋だったそうですが、
いまは「豊産業」という
機械販売の会社さん。
鳥獣対策を手がけているとか…

詳細はあまりわかりませんが、
モダンなセセッション式
デザイン性がいろんなパーツで
見て取れますから、
設計者の情報はどこかで
手繰れるかも知れません。