2013年5月16日木曜日

だんだん松山⑤ 坊ちゃんスタジアムへ(電車編)


松山の観光 一日目もいろいろみたけど...
やっぱメインは「坊ちゃんスタジアム」だから、
順序は後先になるけど…メインにご案内します。

実は三連戦でプロ野球の公式戦が行われるのは、
今回が初めてだったそうです。
あの「松山のヒデキ」??も2試合でしたし、
39ユニで行ったのだけどかなりシンパイでした。

3万人が入るスタンドは
ちょっとお客さんがバラけたみたいで・・・
2階席なんかはかなり空席が目立ちました。

とにかく!!!
スタジアムのアクセスは断然JRが良いです。
二日目はバスで向かったのですが、
ホントえらい目に遭いましたから。

予讃線は香川県高松から愛媛県宇和島を結んでいて、
その中間にあたるのが松山駅になります。

ちなみにJR四国は
イコカとかスイカは使えませんので...

一つ目が「市坪」という駅が球場前です。
松山駅から往復きっぷを手に入れ、
の・ボール」の駅に降り立ちました。

ふだんは無人駅だが野球なんかイベントがあると、
松山駅から応援の駅員が出動してくるのだそうです。

駅を降りるとそこかしこに正岡子規
モニュメントが立ち並んでいて…
野球王国・愛媛のにおいをプンプンさせていました。

もともと松山とヤクルトの関わりは深く、
2004年からは秋季キャンプが行われていて、
固定的なファンが育ってきているのだそうです。
四国アイランドリーグなんかもありますからね。

この三連戦は「つば九郎」をはじめとする燕三匹と、
ダンスチーム「Passion」も一緒に乗り込んで、
まさにチームあげての必勝体制で臨んでいました。

ゲームの方は打ち合いを制して11−7で勝利!!

スタジアムのペットボトルは持ち込み可!!

ビールの売り子ちゃんは、
キリン、アサヒの両方いましたが、
タンクに買い物カゴにお弁当を引っさげて、
かなりヘビーな動きを見せていました。

ナイターでしたので、
漆黒の闇に浮かび上がるフォルムはUFOのよう。

光の加減でいろんな印象をみせていましたよ。
夜昼の風景が楽しめてホントよかったです(・ω・)v