2013年5月21日火曜日

だんだん松山⑬ 「坊ちゃんカラクリ時計」


伊予鉄の「道後温泉駅」を降りると、
「振鷺閣」をモチーフにした
坊ちゃんカラクリ時計
すぐ目に飛び込んできます。

「道後温泉本館」百周年にあたる
1994年に作られたもので、
ほぼ1時間ごとに
カラクリ仕掛けが動き出します。

午前8時から午後10時までで、

9時に合わせてスタンバって来ました!!

最上階では時刻を告げる「刻太鼓」は、
昔は1時間ごとに打ち鳴らされていたようですが、
今でも朝の6時30分と昼と夕方だけ...

坊ちゃん」と婆やの「きよ」。

山あらし

たぬき」に「赤シャツ」かな?

最下階には「神の湯」の湯釜が現れました。

あっという間の仕掛けなので
カメラには全部おさまっていませんでした。

夜ともなればギヤマンに灯りが入り、
また違った印象を見せるのだそうです。

もう一回チャンスがあれば
ビデオ撮影もしたかったのですが、
この日は1時間に1回でしたので…
またの機会を楽しみにしておきます。

最後は「マドンナ」が
観光案内をしてオシマイです。

ふと...
振り返ると「道後温泉駅」が青空に映えていました。

こちらはすぐそばの
足湯「放生園(ほうじょうえん)」。
明治時代に使用されていた
道後温泉本館にあった「湯釜」から
道後の湯が湧き出ています。

ここで足だけ楽しむ人も多いとか...

「春風や ふね伊予によりて 道後の湯」
              柳原極堂