2011年6月8日水曜日

みちのく遠征 その10「仙台うまいもん」

仙台で平らげたうまいもん
    ズラッと・・・


塩釜で食べたのが「海鮮丼」
地震と津波の被害を受けながらも、
がんばって営業を始めてはる
マリンゲート塩釜内の
「海鮮料理 魚長亭」で頂く・・・・
















新鮮な魚は獲れるのだが
物流がままならんと・・・
特に高級魚が出まわらないので、
買い手がつかないと大将嘆きながらも、
「でもせっかくもらった命やから」と。


クリスタ宮城のテントで売っていた
「ずんだもち」・・・・
「ずんだ」「もちこ」って、
やなせたかし 先生に
かかるとこうなるのか・・・

やなせたかし 先生 作詞作曲の
なるものもあるとか・・・

足の早い「ずんだ餅」ゆえの冷凍パック、
自然解凍が体よくできなくて、
球場では箸が折れる勢いのカチカチ餅
「ずんだ」だけをペロペロとなめていたのよ。

思い直して翌朝、
仙台駅西口にある「ずんだ茶寮」
冷茶とセットでリベンジ。。。
実は二日目の朝食はコレやった。
















土曜日の夜も含めて「牛タン」三昧。

なかでも絶品やったのが、
青葉亭エスパル仙台店で食べた
「セレクトメニュー」 1,470円
















「牛タン焼きハーフサイズ」
「牛タンシチューハーフサイズ」
「テールスープ」+「サラダ」+「パン」
    をセレクトした。
メインには「牛タンキーマカレー」
        チョイス出来る。
「柚子胡椒」のソースが絶品やった。

でもあんだけ食べられて牛って
百枚舌なのか??


「利久」の牛タンカレーってのも、
ウチでレトルトを楽しみましたよ!