2010年7月27日火曜日

福岡をゆく 上戸彩のラストフーズに遭遇

















駅前にはためく
「門司港レトロ焼きカレー」のもじ。

昭和30年代の門司港にあった
喫茶店が始めた「焼きカレー」は、
余ったカレーをグラタン風に
オーブンで焼いたところ、
香ばしくて美味しい。。。
裏メニューだったのが
定番化したものなんだそうです。


門司港レトロめぐりには、
レンタサイクルを使いました。
受付のおじさんが勧める「焼きカレー」


「門司港レトロ焼きカレーMAP」に
◯まで付けてくれたので、
ランチはそこで食べようと・・・・














第1回焼カレー倶楽部のコンテストで
1位を獲得したのが
「CAFE DINNING BEAR FRUITS」



















ここのは「スーパー焼きカレー」だから特別!
虎次郎はラッシー付きのを頼みましたが、
単品は800円でサラダがつくと950円。

上戸彩さんの
「地球が滅亡する時に
 一番最後に食べたいもの」
がこれやった。

2008年12月のフジテレビの
『一攫千金!日本ルー列島』
という番組で紹介されたらしい。
もうひとつの
「門司港グルメマップ」には
そのことが紹介されていたらしく、
家に帰ってから姪に教えてもらいました。

タイミングよく
「待ち時間ゼロ」 (・ω・)v

この話はかなり有名らしく食べ終わると、
店の外にはかなり行列ができていました。
よくありつけたもんだ。 ほんとラッキーでした。





















お店にあった秘密のスパイスをかけると、
スパイシーさが増してホンマ旨かったです。
「びっくりスパイス」
   として売られていていました。
鳥の唐揚げとかにもエスニックに変身しそう。
ちょっと楽しみです!!!






















「CAFE DINNING BEAR FRUITS」
上戸彩さんとの出会いは2006年のこと。
ドラマ 「アテンションプリーズ」には
門司港駅国際友好記念図書館なんかが、
ロケ地に選ばれていたのだそうです。




















まさか「あやや」のラストフーズに
門司港で出会えるとは・・・・・

ドラマ自体は見たことがないので

こんどツタヤで借りてこようかな?


ところで、ここの「焼きカレー」。
この春に九州地区のファミリーマート
コンビニ弁当として登場したのだそうです。

その後好評だったということで
「玉子のチーズ焼カレー」として
お弁当メニューとして
ラインアップされています。
こちらは398円です(・ω・)v