2010年7月17日土曜日

織苦巣 大坂夏の陣

京セラドームの「Bs大坂夏の陣」に参戦してきた。
歴史上は
大坂方が負けた一戦だが、
2010年の鷹との三連戦は負け越しが決まった。
















昨年まで楽天の球団マスコットを務めてた
「超巨大ゴーヤ」は
赤影に扮して、
刀狩りと称してソフトバンクの
ベンチからバット狩り??

馬ならぬ犬をオートバイにつけたのは、
あの「お父さん」を意識したようだ。

















この日は殺陣の披露があり。。。
















甲冑の展示あり。。。















武者たちとの記念撮影所あり。。。
















外国人選手が漢字で綴られるスコアボード。

















四番 一塁手  亜力士
五番 左翼手 
 暴君竜
六番 指名打者 
関乃流
七番 三塁手  英火


カブレラの「亜力士」は
台湾の
中信ホエールズ時代に
使われていたもの。















セギノール「関乃流」なんかは、
ちょっと関取のしこ名のようにも見える。















「暴君竜」 T-岡田 のことで、
ティラノサウルスの漢訳だが。
なぜ恐竜になったのかは詳しくない。















英火」はバルディリス。
Aarom Baldiris の頭文字をとった
ABってことらしい。
「馬瑠帝」でもよかったのでは?















漢字表記の外国人選手と言えば、
南海ホークスにいた「王天上」を思い出す。

ちなみに二軍にいる
レスターが「礼星」バイナム「梅南無」
ラロッカには「羅六華」が用意されていた。

ソフトバンクも「鷹」と綴られ。
ムネリンも伍拾弐番と。。
こっちも武者姿にしたら彼は似合っただろうな。














この三日間の特別球弁の「出陣弁当」
ちりめん山椒のおにぎりには高菜が巻かれていて、
和風のお弁当としては美味しかったが。
ネタとはいえこれで千円は高いか。

切り込み部隊の
坂口一番決まってるが、
残念ながら
この日から二軍行き。
































一番名前も武者姿も似合ってたのが、
後藤光尊 選手だった。
PONちゃんさんの日記 でも
男前は何でも似合てはる。
















監督は「将軍」コーチが「参謀」。
ヒットが出ると「いざ前進」。
スタンドもかたくなに「観客席」と放送される。

京セラドームに行くと盛んに
携帯を使ってのイベントがあるのだが、
「当選電子文書にてお知らせします」。

オリックスには
ツイッタープレゼントなんてもある。
ファンサービスは手を変え品を変え。
ツイッターで宿泊券が当たったりする。
ところでその「呟き」・・・

「久々のオリ戦 やはり大坂方が炎上!
  赤は相手に闘志を湧かせるのか」
虎次郎のツブヤくと。。
間もなく
炎上ブログ情報とやらに
フォローされビックリ。

この威の模様がついた戦闘服は、
やはり相手に闘志を
湧き立たしてしまったようだ。
明日こそ一矢報いてござれ。。
















   もらったレプリカユニ