2010年7月11日日曜日

甲子園B級グルメ探訪 その2

甲子園でB級グルメ探訪は、
2回目で残り二つ。。


・静岡「浜松餃子」
・埼玉「行田ゼリーフライ」




小判形であることから
「銭フライ」
と 言われていたのが、
なまって「ゼリーフライ」
といわ れるように
なったらしい。
インパクトのある
名前が惹きつける。






埼玉県 行田市 の名物がこれ。。
ゼリーが揚げられている訳ではない。
















野菜コロッケの平たい版って感じかな。
ソースがたっぷり濃厚さがアクセントか?














もうひとつが
「浜松餃子」

ギョウザに
一般的な具材と言ったら、
「白菜」「ニラ」だが、
浜松は地産地消の
「キャベツ」
「玉ねぎ」
あっさりヘルシーギョーザだ。


6個400円という値段は、

球場フーズだから
仕方ないか。























ちなみに地元のには
「茹でもやし」
がつくんだとか。

実はこの「浜松餃子」
屋台で売られていた頃、
フライパンで焼かれていた。
フライパンで焼くと、
丸く並べて焼かれていたため、
皿に盛ったら中心部に空いちゃう。
そこに
「茹でもやし」という
サービスが始まったらしい。

ただ、残念ながら。。
甲子園版にはもやしはつかない。


ちなみのこのB1グルメは
高校野球が始まっても続けられるので、
全国のいろんな人に
食べられることになりそうだが。

虎次郎のグランプリは、
他を寄せ付けずに
「富士宮やきそば」に輝いた。