2008年3月25日火曜日

野球体育博物館

東京ドーム「野球体育博物館」
  あるのを知っていますか??

1959年6月に
日本初の野球専門博物館
として開館されました。
それまでは後楽園球場の外にありましたが、
東京ドーム開場とともに1988年に
   現在の場所に移転。

後楽園球場のお馴染みの遺品も数々。。
こちらは 王 貞治 選手がベンチ裏で
 あの一本足をチェックした。
1塁ベンチ裏の大鏡。

よくみると。。
[虎印バット 虎印グローブ]
 とありますね。




いわゆる「野球殿堂」
   というのは、
日本の場合この
「野球体育博物館」
   にあります。






なかには、図書室もあり、
野球その他のスポーツに関する
書籍、雑誌等を約5万冊
 収蔵されています。

写真は
「週間ベースボール」

「Number」
  のそれぞれ創刊号です。







今の東京ドームのブルペンは、

ベンチ裏にあるので、
甲子園球場のように
リリーフカーに乗って登場!!
 ではありませんが、、
後楽園球場にあった
リリーフカー
 置かれていました。

かなりコンパクトで
大男が乗るとかなり狭そう。。








そういえば
阪神の元セットアッパー、、
当時はそう言えば「ワンポイント」だった。
福間 納 投手はこれに乗るとき。

ツキをもらうために、

運転する女の子のモモに
すり寄っていたとか!?


2008年8月の
北京五輪出場を決めた野球日本代表

「星野JAPAN」のコーナーもあり、
ユニフォームがずらり。。。






























↑↑↑↑↑↑↑↑
野球体育博物館のHPへ

なつかしや「怪物と大魔神」
オールスターのポスター
 1999年のもの



←2006/8/27
虎印に関するブログ
 へ