2008年3月14日金曜日

甲子園のリニューアル。。

去る3月12日に 第1期改修工事を終えた
阪神甲子園球場が遂にお披露目となった。。


グリーンに統一された内野席はオシャレに。。
でも試合中にこの緑を見ることは、
「無観客試合」のこの日が最後かもしれない。

閑古鳥が鳴くことはシーズン中は
 想像しにくいし。。。


授乳室や、男性トイレの中のベビーベッド設置など、
 イマドキの設えがなされている。

ただ、、
ベンチについては
オカボン(岡田監督)が

 文句たらたら???



野球の知らん人が
設計したのか???
プレイヤーの視点での
設計でなかったのが

イマドキ
 でなかったみたい。



阪神守護天使・今日のおちちゃん
 3月13日 より



高校野球のメッカでもある甲子園であるし、
 デンジャラスゾーンにならないように。
早速のリニューアルが必要のようだ(・ω・)v




♢新甲子園のベンチ
 岡田監督「天井低い」「手すりが邪魔」と不満

 阪神は12日、第1期リニューアル工事を終えた甲子園球場で
巨人と異例の無観客試合を実施した。オープン戦ではないものの、
阪神が公式戦で甲子園を使用するのは4月8日からとなるため、
新しくなった本拠地に少しでも慣れるのが狙い。

 今回の工事でファウルゾーンが最大6.5メートル
狭くなったことで、捕邪飛の数などに影響が出るが、
矢野は「1試合やってみて、感じることはあると思う」と話す。

 ただベンチの構造については不満の声が相次いだ。
 ベンチの位置がこれまでより低くなっているため、
選手がファウルボールを追いかけた際に危険が生じる。
選手会長の赤星は
 「(ベンチが)深いから大けがを しかねない」と話し、
岡田監督も球場内をくまなくチェックし、
「足元をもっと高くしてほしい」と要望を出していたほか、
「ベンチを出る時に手すりが邪魔 だ」「ベンチの天井が低い」
    といったような声を上げていた。(産經新聞)