2008年3月9日日曜日

地頭力って???

最近いろんなビジネス雑誌の表紙に

「地頭力」ってコトバが反乱?
 いや氾濫している。



鎌倉幕府の守護、地頭の地頭ではなく、

こちらは「じあたま」と読ますらしい。


「コピペ」の時代、、
知識から思考へ求められている今日この頃、
 そのスキルとやらも変化しているとのこと。


・自分の変化や成長を楽しむことができない。
・スキルや情報の平準化で差がつきにくい。
・他人に厳しく自分に甘い“シュガー社員”が増殖中。


この手の記事にはついつい分からないコトバが
 氾濫する。。。

それと英語の頭文字をとって、
「SWOT分析」とか「PCDAサイクル」とか。。。

「SWOTとは
  強み(Strength)、弱み(Weakness)、
  機会(Opportunity)、脅威(Threat)のこと。
 1920年代にハーバードビジネススクール
     から出て来たコトバ。

「PCDA」とは、
 企業活動の評価にあたり、計画から見直し、
 再計画に活かすという考え方。
 Plan(計画)・Do(実施)・Check(検証)・Action(改善)

マニュアル化が叫ばれ過ぎて、、
こんどは自分自身で考えてみろということ。
人材開発の指南もシーソー。。
要はバランスが大事なんでしょう。。



アバウター虎次郎
気持ちの切り替えのネタ
仕事場では
    頭の片隅で繰っています。



たとえば
 ゲーム感覚で仕事をする。
 誤解を受けがちだがトラブルを楽しむ。

 ツールを活用する。
 よく使う単語はPCの辞書登録しておく、
 メールアドレスはいちいち打たずに、
 「メアド」で登録しておく。
 「たいおせ」を打つと
  「大変お世話になっております」と出てくる。

それと、、ノー残業デーを作るために
        宴会を設定する!!

 当然、、仕事のデスクにあるカレンダーには、
 (宴)と赤く大きくマーク。。