2018年3月8日木曜日

REMEMBER EXPO '70


万博を再び大阪に…で、
盛んに関連イベントが
開かれていますね。

野村證券大阪支店さんの
「REMEMBER・EXPO‘70
 グッズ&写真展」
覗いてきました。




それでは〜〜
コンパニオンがご案内
いや大阪万博では「ホステス
と呼ばれていました。

万博グッズがずらりと…
サンヨー館のコンパニオン、
なりきりのリスもいました。



団扇に茶入れとか…

ペナントにキーホルダー、
ビニサンとか…
むかし家にあったような。

この三つの太陽はイマでも
家に健在です。

次も「人類の進歩と調和」で
ええんちゃうと思うんですけど。





ブリキ製のバスと電車。

PAN-PETとは…
万博のパノラマ写真が見られる
1970年当時に
GAKKEN(学研)さんが
発売したモノ。
ヤフオクでときどき出物を
見つけることがありますが、
こちらのはフルセットのようです。
パビリオンの写真がずらり。

太陽の塔へのアプローチ。
肩車してもらった記憶が、
かすかにあります。

マジックミラーを使った
人気の映像パビリオン
三菱未来館

三和グループの「みどり館
タカラ・ビューティリオン

住友童話館

サントリー 館

いまなお残る
唯一のパビリオン「鉄鋼館

松下館
5000年後にひらく玉

東芝IHI館
円形客席が競りがる
360度9面スクリーン映像。

みずすましの池…「オランダ館

イタリア館

イタリア館展示のスーパーカー、
「フェラーリPF5125モデューロ」

「電力館」そして一番左に
古河パビリオンの「七重の塔

オーストラリア館
北斎の浮世絵がモチーフで有名。

アメリカ館
 アポロ8号司令船

そして「月の石

ソ連館
高さ入場者数ともトップ

こちらも負けじと宇宙への誘い

光の木 「スイス館

アルプスの樹氷を表現したとか

手前に「日立グループ館
右にあるのは「三井グループ館」

せんい館
いまだ建設中を思わせる
作業員の人形が足場に立つ。
横尾忠則さんのプロデュース。

こちらで
プロジェクトマッピング
お目見えしたそうです。
いまや夜のイベントには、
必須ですよね。

電気通信館
50年近くが経って、
かなり実現したものも多いですね。
こちらには携帯電話が登場。

うごく歩道
エスカレーターの活用は、
駅などの上り下りを
区別するために、
かなり短い距離のものも
活用されていますね。

実現できるかどうか…
リニアモーターカー」。
次回大阪万博まで届くのは、
ちょっと難しそうですね。

世界の国がぐ〜〜〜んと
近くなったイマ。
でも、やっぱりface-to-face
出会うことが一番の
イベントになって欲しいものです。

おなじみの
世界の国からこんにちは

実は百花繚乱…
ほとんどのレコード会社が、
発売していたようですね。

小百合さん

倍賞美津子さんも

次はどんなテーマソングに
なるんでしょうかね?
来るなら楽しみたいものです。

展示は3月31日まで
御堂筋平野町・ガスビル向かい
野村證券大阪支店 1階ロビーにて。
 土・日・祝 休館 9:00~18:00