2018年3月25日日曜日

きりしまゆ② 草間さんのシャングリラ


霧島観光で
一番行きたかった場所、
霧島アートの森」…
お目当の草間彌生さんの
シャングリラの華》。

不老不死の桃源郷に
色あざやかに咲きほこる花!
というのがテーマ。

生命・魂・希望が
表されているそうです。
ちなみに草間彌生さんのアート、
長野県松本市の
松本市美術館」、
香川県香川郡「直島」、
そして青森県十和田市
十和田市現代美術館」。
いずれコンプリしたい(・ω・)v

誰もが幼いころ
夢で見たことがあるような
空想の花であるがゆえに…
いつか夢の中で
出会ったような気持ち

させてくれます。


オシベの生命力バツグン!


コブシの花が
咲き誇っていました。
《浮くかたち-赤》
  2000 植松 奎二 Japan


アルミとガラスの館内に入ると…
草間さんの《赤い靴》2002 

女性の自立を象徴した
ハイヒールが題材。
実はこのハイヒール、
1983年のアクリル画から、
草間さんの重要なモチーフ。
南瓜帽子と続いた
FRP※の大作のひとつ。
無機質なアートホールへの
対立軸がクッキリと。
やはり草間さんの水玉は、
力があります。

2002年9月に開催された
「水玉の楽園」草間彌生展の
ときに《赤い靴》が登場。
その時にはアプローチエリアが
こぶしの木プロジェクト》で
水玉化したそうです。

アートホールをくぐると
黒い人のオブジェ。

近づいてある位置になると、
《男と女》になります。
 ジョナサン・ボロフスキー U.S.A

男のかげが女の体に、
女のかげが男の体にうつるとき…

ほおずき・コブシの森
 1998-2000 西川 勝人 Japan

SNSでも評判のスポット…
インスタ映えしてますか?

※FRPとは?
fiberglass reinforced plasticsの略、
繊維強化プラスチックのこと。
ガラス繊維やナイロン・ビニロンなどを
補強材として加えて成形したプラスチック製品。
衝撃に強く、自動車車体・ボート船体や
建材・ヘルメットなどに広く使用されている。