2016年1月23日土曜日

アマ七福神めぐり〜布袋尊



戦国武将 佐々成政
(さっさ なりまさ)
墓石の五輪塔があるのは、
浄土宗鎮西派知恩院系の
法園寺
(ほうおんじ)

佐々成政は、豊臣秀吉から
肥後の領地を与えられたのですが、
佐々成政の太閤検地のやり方に
反発した肥後国人一揆が発生、
自力で鎮めることができませんでした。

1588年(天正16)の一揆の原因を
作ったことを理由に、
この法園寺で切腹させられています。

諸大名の軍勢によって
鎮圧されたあと。
大坂に召喚される道すがら、
この寺に足止めされたと伝わります。
「この頃の 厄妄想を 入れおきし
 鉄鉢袋 いま破るなり」

成政の辞世の句です。

寺宝の後陽成天皇 宸筆の
和歌にはこうあります。
「なき人の かたみの雲や
 しぐるらん 夕の雨に
     途はみえねと」

法園寺
 浄土宗 恵光山 信長の忠臣
 佐々成政の墓碑がある