2016年1月3日日曜日

神戸海岸通をゆく① 新港第四突堤 鉄道上屋

年末 神戸の海岸通をぶらりと…
ポートライナーか見下ろして、
気になっていたQ2の建物をマジカに。
アールデコで幾何学模様、そして丸窓、
まさに海の玄関口を主張しています。
三宮からポートターミナル駅を降りると、
緑のパラソルの広場が見えました。
みどりの広場」という名前が付いてる。
そのまんまやん(・ω・)v
どことなく
昭和の頃のデパートの屋上を、
思い出させるような空間…

もとは「神戸港駅」というのがあって、
京都駅 - 神戸港駅間で
日本郵船の欧州航路に接続する
ボート・トレイン」なるものが
走っていたそうです。
歩道橋と建物の間が
線路だったそうで、
建物東側の長い庇が
プラットフォームの跡。
ここで汽車を降りて、
そのまま外国航路の客船に
のりこむことができたそうです。
「神戸港駅」は
第二次世界大戦勃発で休止、
ボート・トレインの
復活はなかったそうです。
ポートターミナル駅を越えると
赤い神戸大橋の東側を渡ってゆきます。
おとなりの「神戸ポートターミナル」。
さまざまなクルーズ客船が入港するので、
出国管理・税関などもありました。

新港第四突堤 鉄道上屋
→新港第4突堤Q号上屋
建築年:1931年(昭和6)
設計 :神戸市営繕課
所在地:神戸市中央区新港町4