2015年6月4日木曜日

打球音を感じるスタジアム〜西武プリド


遠征とはまことに楽しいものでありまして。
スタジアムには行って初めてわかることが、
たくさ~~~んあります。

狭山丘陵を切り出したスタジアムは、
西武ライオンズが所沢に来る前は
「西武園球場」と言う名前だったそうです。
できたのは1963年のことで、
当時はホームベースの位置が反対。
駅を降りると
一番遠いとこにあるのがネット裏席、
バックスクリーンに1塁側3塁側に分かれて、
ごっちゃに入場させるので開門後は長い列。
でも警備は必要以上にシッカリし過ぎていて、
イラチな関西人には不向きです(TдT)
建設当初から
屋根をつける構想があったそうで、
1999年からドーム球場となっていますが、
外気が入ってくる構造なので・・・
春先秋口はとってもサムいそうです。
サムいといえば
アッハの森 狭山スキー場」があります!!
1959年開業の西武グループリゾートの目玉。
オスカルのようなのは「サヤ・マスベル」。
サヤマ国の19歳の王子・・・ボーゲンの達人とか。
私をスキーに連れてって」の時代には、
早くうまくなれるように大勢のスキーヤーが
押し寄せたようで、まさにリゾート天国だったのです。

スキー場は4月5日でシーズン終了。
この日はドームでのイベントの
リハが行われていました。

2日目は大学時代の虎サークルの同級、
関東在住のTORA友さんに
チケを取ってもらったので、
フィールドビューシート(・ω・)v
内野席のシートよりもさらにユッタリと…
快適爽快でありました!!

打撃練習、内野守備練習時は
ネットが張られますが・・・
試合中はまさしくフィールドに立つよう。
ライナーファールボールには、
ごチュウイごチュウイです。
ブルペンサイドでもあるので・・・
リョーマくんもマジか!!
ブルペン担当の山口コーチ。
いつまでもお元気でおられます。

ゲームの方は、
おトリ様も快音聞かれず(TдT)

マートンの死球禍で一触即発・・

虎は何もワルいことしてないのに
警告試合になっちゃって(TдT)

ユルユルのブルペン陣・・・
こちらにしっかり警告が必要です。

難儀なことやのう。