2010年5月4日火曜日

猛虎列伝1 ホームラン・ブギと物干し竿


♪一つかんと打ちゃ ホームラン・ブギ
 広いスタンド 拍手が湧けば
 飛ぶよ飛ぶ飛ぶ はるかのはるか
 空の青さよ 芝生の芝生の青さ
 カットバセ カットバセ
 フレーフレーフレー





1949年に発売された
『ホームラン・ブギ』
作詞が サトウハチロー さん、
作曲が 服部良一 さん、
歌うは 笠置シズ子 さんだ。
You Tube は吉田拓郎さんのカバー。

ウタが発売された1949年に
46本のホームランを打ったのは
「初代ミスタータイガース」藤村富美男 さん。
ルーキーの別当薫さんにライバル心を
燃やしたシーズンでもあった。























闘志あふれるヘッドスライディング、
派手な空振りに代表されるオーバーアクション、
ホームランを打つと帽子を振りながらのホームイン。
1694安打、ホームラン224本。
生涯打率.300。



「物干し竿」とよばれる37インチのバット。
実は親交のあった大相撲の 神風正一 さんと、
ゴルフに興じていた時に思いついたものとか。
遠心力を利用したスイングは、
かなり前でさばかないと打てないバットでもあった。