2014年1月13日月曜日

サンダーバード あ ゴ〜〜参 TB3号5号


サンダーバード3号は宇宙ロケット。
大気圏外で起きる事故、
災害を一手に引き受ける。

パイロットはトレーシー家の
末っ子のアラン。

オレンジレッドの機体は
予備ブースターの装着なしに、
大気圏外へと向かう。
いわゆる切り離しエンジンがない。

3号のランチベイは、
トレイシー島のドーナツ型ラウンジの
下に隠されている。

もう一つの任務は、
トレーシー島と地球の衛星軌道上に
浮かぶサンダーバード5号を結ぶシャトル。

5号の周りにつけられたドーナツ状の
ゴールドに輝くのは人工重力発生装置
常に機内はIGの
人工重力が作り出されている。

多数のアンテナ、センサー類と、
ソーラーパネルによる
エネルギーが供給される。
ジョンとアランが交代で運用。

TB5はあくまで秘密裡の存在、
対レーダー装置、
今で言うステルス機能を持つ。
全世界で交わされる通信の中から
SOSをオートチョイスするという。

これは第11話に出てきた
新鋭戦闘機「レッドアロー」。
次回はサブマリンクラフトTB4。