2014年1月13日月曜日

サンダーバード あ ゴ〜〜弐 TB2号


「サンダーバード あ ゴ〜」を再び。
今回は2号 TB-2です(・ω・)v

救助活動の中心であるサンダーバード2号は、
次男三男のバージルによって操縦される巨人機。
大量高速輸送という航空史の夢を
具現化した超高速トランスポーター

救助に必要な様々な重装備を格納した
大型ポット(コンテナ)機体中央に
中央に収納し目的地に急送するのがその任務。

第一話「SOS原子力旅客機」
TRAPPED IN SKY。
そこで登場したのが高速エレベーターカー
3番ポッドで国際救助隊には4台あるとか...

第一話では3台が登場!!
着陸するとき主脚を出すと爆発するという、
危機を助けたのがこのメカニック。

大重量に耐える巨大エレベーターパッド、
そして6輪サスペンションを持つ。

TB2のポッドのメカニックの代表格がコレ。
ジェットモグラタンクMOLE
地上からは接近できない
地中へのレスキューはこれが大活躍した。

THUNDERBIRDS展にあったのはコレ。

虎次郎の持ってるモデルはこちら。
当時のTBプラモでも、
人気ナンバーワンやった。

ちょっとかっこ良く撮ってみた!!

6つのコンテナの
フルセットというのも売られていた。

磁力牽引車」と「人命救助車」。
「磁力牽引車」も複数台存在していて、
1号車にバージルが搭乗して、
他のは遠隔コントロールできるという。
500t近くの物体を引き寄せる能力。

本来は車体色は赤だった。。
ちなみに「人命救助車」は
TV登場にはしなかったらしい。

こちらは「エックスカー」。
ホントは “EXCAVATOR" だから、
今だったらエクスカベイタ−だろうが、
日本語風にそう呼んだのだろう。
こちらもコミックスには登場したが、
劇中登場はなかった。
瓦礫をフォークでかき、
ショベルですくいながら走行するメカ。

これもTHUNDERBIRDS展にあったメカ、
クラッブロガーCRAB LOGGER 
動くパルプ工場と呼ばれるメカで、
木材の伐採から粉砕、加工、化学処理、
ロール化包装までをやってのける。
直訳するとカニ型製材機ってことになる。

ついに…
サンダーバード福袋のプラモが完成!

こちらは
15年ほどまでに作った同型のTB2。

全面塗装していたが...
ここかしこにムラ有り

メッキ仕様だけど、
細部は久しぶりに塗料を買い求めて、
細部も塗色もしてみた...

デカール=いわゆる転写シールは、
なかなか貼りにくいのだが、
ピンセットや綿棒を使って、
地道に完成にこぎつけたのである。

次回TB3をお楽しみに(・ω・)v