2013年12月22日日曜日

雨中船艦ナカノシマ( ;∀;)


水上からのラバー・ダック...
光の中之島シャトル」というのが、
ほたるまち港と中之島ローズポートを
つないでいるというので乗り込んだ!
毎時05分の発着だから
チャンスを逃さまいと。

トナカイのイルミが付いてるけど、
あの「一本松海運」さんの持つお船。
確か名村造船所から乗り込んだのは、
屋根が付いていたのになぁ〜〜〜と。
一抹の不安がよぎる。

ウォーターファンタジアの仕掛け、
噴水ショットがこちらを狙ってる。
昨年よりさらにパワーアップしたので
噴水の高さがより高くなったのだそうだ。

噴水のかからない場所まで移動して待機。
川面から見るのもまた絶景なのであります。
でもなぜか…水がかかってくる???
突然の豪雨の襲来でアリマス...

屋根のない「どうじま号」はとにかく雨宿り。
田蓑橋」の下に避難するものの...
一向に収まる気配がない。
船員さんの話だと雨雲レーダーに、
かなり厄介な雨雲が
キャッチされたのだという情報。

1925年の竣工から
中之島を見守ってきたダイビル本館」。
今年7月に低層部の意匠は
そのままに建替えが終了。
重厚なフォルムが
ライトアップで浮かび上がる。

ここらでアヒルちゃんともお別れ...

中之島ガーデンブリッジ

潮位が上がっている上に雨で
さらに水面が上がっているとかで、
「錦橋」あたりは傘もスレスレ。

『堂島川可動堰』として建設されている
水晶橋」もアーチが低いので要注意。

「大阪市中央公会堂」

そしてドリカムツリーのある
「中之島にぎわいの森」

天神祭ゆかりの「鉾流橋

羨望の屋根付き、そして暖房のある船...

光の歌劇2013」の3Dマッピング。

そしてライオン橋「難波橋」をくぐる。

橋下のアーチの
ライティングも迫力がありました。

「ローズライトファンタジア2013」の
中之島ローズポート」に到着!!

かなりの大雨でビチョビチョ。
各会場ともガラガラで違った印象。
ずぶ濡れになりましたが
なかなかヨカったっす。