2013年10月25日金曜日

ヨコハマは雨② 洋館めぐり〜日本郵船横浜支店


ヨコハマ洋館めぐりは2012年以来。
その時おとずれることのできなかった
日本郵船横浜支店」へ。。。

現在は近代日本海運の歴史をたどることの
できる日本郵船の社史を中心とした博物館に。
コリント式の円柱が16本ならぶ。
列柱のすがたは優雅そのもの。。。
50メートル近く続いているので、
カメラに収まりきれなかった。

列柱以外には外観にこれといった装飾がない、
そのことがかえって世界有数の船会社の
風格を感じさせていました。
日本郵船は明治18年(1885)創業。
わが国初の遠洋定期航路を開き、
氷川丸など持ち船の煙突に描かれた
2本の赤いライン「二引き」が
いまなお世界的にも知られています。
内部の撮影はできなかったのだが。。。
執務室であった館内には、
天井の漆喰彫刻や櫛型アーチなど
みどころ満載でした(・ω・)v

正面右手の入口の窓ガラスは、
船の舵輪をおもわせる模様

かつての窓口の木枠も
時代を今に伝えていました。


「日本郵船横浜支店」
→日本郵船歴史博物館
建築年:1936年(昭和11)
構造:鉄筋コンクリート造り3階建て
設計:和田順顕建築事務所
所在地:横浜市中区海岸通3-9