2013年10月26日土曜日

ヨコハマは雨⑤ 洋館めぐり〜ハマのJQK


横浜のジャッククイーン、そしてキング
トランプの絵札の塔がある。
それぞれに個性的な出で立ち。

ジャックの塔」と呼ばれているのが
開港記念横浜会館」。
赤レンガと花崗岩のコントラスト、
若々しさみなぎるフォルム。

♡♢♤♧にはそれぞれ意味があり、
「ハートは愛」「ダイヤはお金」
「クラブは知識」「スペードは死」。
 
ジャックのハートは深い興味を示し、
ダイヤは正面を向く。
知識にはそっぽを向き、死には嫌悪感。

クイーンの塔は「横浜税関庁舎」。
イスラム寺院風のドームに
クリーム色のスクラッチタイル。

赤レンガ倉庫あたりから見ると。。。
クイーンの後ろ手にキングが…



トランプのクイーンは「愛・お金・知識」は
それぞれ意識はしているが、
おもむろに真横を見るようなことはしていない。
「死=スペード」でさえも顔を背けてるものの、
ジャックのように真横を見るほどではない。
やはり女の人ってすごいなぁ〜〜。

ハマのキングの塔は「神奈川県庁本庁舎」。
帝冠様式の国風
(くにぶり)の質実な構えに、
塔頂に相輪を頂いておる。

褐色なスクラッチタイルが風格を漂わせる。

で…トランプのキングは???
じっくり見ると

ハートのキングだけヒゲが無い。
王でも若い王なのかも...
ダイヤは真横に向き真剣に見つめている。
トランプの話は「トランプの名人」の
ホームページを参考にしています。