2013年10月3日木曜日

日本平で極上な昼下がり...


ずいぶん前の話…
静岡草薙球場でのゲームの
雨天中止払戻しを見込んで。
富士山、三保の松原を臨む

日本平ホテル」での極上のランチ!!!
とっても美味しかったので蔵出し致します。

「日本平ホテル」は、1964年に開業した
「日本平観光ホテル」が前身でスタート。
その後静岡カントリーグループホテルとして
営業が続けてられていたのだが、
建物の老朽化により2011年4月でいったん終了。

いわゆる国際水準のリゾートホテルとして、
2012年9月に再スタートしたのだという。

あの2007年のドラマ「華麗なる一族」で
一族の邸宅の庭はここがロケ地なのだそうだ。

遠景にはCG加工された
製鉄所が
みえるシーンはちょうどこの辺り??
オンエア後お客さんも増えたとか。

リニューアル後は庭園にはモダンアートたち、
石彫師 和泉正敏さんの手によるもの。
富士山の方向へ導くように置かれているとか。
サッポロの「モエレ沼公園」にどこか似てるのは、
あのイサム・ノグチの制作パートナーだったから。

6階のテラスから見下ろすと小径も“富士山”。

日本平はその昔、
日本武尊(ヤマトタケル)が東征の折に、
草薙の原で野火の難にあい賊を平定した後、
この山の頂上に登り四方を眺めたところから
この名で呼ばれるようになったと伝わります。

ホテルの近くにヤマトタケルの像が出立つ。

風景を目に焼き付けて...いざ
「オールデイダイニング ザ・テラス」へ。

シェフ 平尾正信 のオススメの「ランチ」

メイン以外はブッフェ形式なので
いろんな前菜を楽しむ。

美味しいものがあれば
やはりビールが欲しくなる。
ギネスの黒をいただきました(・ω・)v

冷製スープもまろやか。。。

メインプレートはこの4種。
月替りでいろんなものが楽しめるそうです。

デザートも...ちょっと欲張りすぎました。

静岡駅からホテルバスで行ったのですが、
その車中でホテルのセレクトショップ
オーナーさんと意気投合!!

関西出身の方でいろんな話をして、
ホテルのこととか日本平のこととか、
いろいろうかがいました。

前夜草薙のゲームが中止になったので、
ちょっと おひとりさま で贅沢を
と伝えると・・・

冬にぜひいい人と来てください」と...
雪化粧の富士と
清水の夜景は最高やそうです。

夕暮れの富士もなかなかとか。

今度はお泊りしようかな・・・