2013年6月1日土曜日

だんだん松山⑱ 今治のバリイさん。。。

愛媛といえば“バリイさん”。
ゆるキャラグランプリに輝き、
すっかり全国になりました。

“愛媛”って名は
「古事記」に由来しているそうで、
美しい女性を意味するのだそうです。
松山駅でも“バリイさん”がお出迎え。
そのフォルムから他人とは思えなく、
最近 LINEスタンプを
ついつい買い求めてしまいました。


「焼き鳥のまち今治生まれ今治育ちのトリ。
 頭に来島海峡大橋をイメージした

 クラウンをかぶり
 タオル生地のハラマキをし、
 手には特注の船の形の財布を持っている。 」

松山城周辺もバリイさんがウジャウジャ。
こちらは…100円ガチャのストラップたち。

今治と言えば...大阪泉州とならんだタオルの産地
日本にタオルが入ってきたのは
1872年(明治5)のことでしたが、
英国輸入の当時の綿タオルは
首巻にも使用されていたようです。

日本でのタオル生産は大阪が発祥!
緯糸
(よこいと)と一緒に細い竹篠を打込み、
織り上がった後竹篠を引き抜いて織り出す
いわゆる「パイル地」の手法が考案されたそうです。

で…1894年(明治27)になって、
今治地方が綿花栽培が盛んであったこともあって、
今治タオルの歴史が始まっと伝わります。

松山城近くにあった「伊織」さんっていう
今治タオルのお店...

せっかくなので、
ハンドタオルをお土産に買い求めました。
セキ ユリヲさんという
多摩美大出身のデザイナーさんが
愛媛を旅してデザインしたという
えひめの旅物語シリーズものを...
 
MIKAN』に       『YAMA-YAMA
 
SHIMA-NAMI』に    『fujisan-JAPAN

そうそう…
松山にも“ゆるキャラ”がオリましたわ。
道後のご〜どん」とか…
でもキグルミもいてなさそう…
「坊ちゃんスタジアム」には、
現れなかったし...

でも「ご〜どんさん」の額の
タオルもきっとバリイ産なんでしょうね。