2012年5月17日木曜日

ハマめぐり 馬車道から


ハマスタ遠征のもうひとつの楽しみは、

横浜の洋館めぐり・・・
トウキョウブックマークで予約したホテルは、

「馬車道」っていうのは、
外国人居留地が置かれた「関内」と、
横浜港とを結ぶ道路であったようで、
外国人たちは馬車で往来していたから
こう呼ばれるようになったようである。
「新横浜駅」からハマスタがある関内へは、
JRよりもブルーラインの愛称で親しまれている
横浜市交通局が乗り換えなしのアクセス。
新幹線からの乗り換えもストレスが少ない。
ブルーライン「関内駅」の改札を出ると、
黒船の姿が目に入る。

地上に上がって馬車道を行くと、
当時の風景のモニュメントとかがあり、
横濱の往時を伝える。

商業写真の開祖
下岡蓮杖(しもおか・れんじょう)のモニュメントとか。

そしてホテルの目の前に
神奈川県立歴史博物館」、
洋館めぐりのきっかけとなった建物。

まさに虎次郎のためのロケーション!
ホテルの予約の「禁煙」がうまっていて、
なんとツインにレベルアップしてくれた。
深夜まで入れる大浴場もあって大満足!!

客室階のエレベーターホールからは、
ドームを見下ろすことができた(・ω・)v

周辺の洋館スポットは
以前に見たことがあったので、
みなとみらい線の馬車道駅から
山手西洋館へ

壁面は旧い建物の記憶を
保存・展示するスペースがあった
こちらはかつて駅の地上部に建っていた
旧横浜銀行本店別館の金庫扉。
オモシロイのは空きスペースが残っていて、
今後 撤去される建物のパーツの受入れを
目論んでいるということらしい。

駅構内の壁は赤レンガ・・・
本物のレンガを職人が
手作業で積んで仕上げたのだという。

で「元町・中華街駅」へ・・・
駅構内に入ってびっくり(*ω*)v
開港間もない頃の横浜の風景写真が、
なんと天井高くまで鏤められていた。
山手西洋館にハヤルキモチも小休止。

みなとみらい線は東急東横線に
直通運転だから「シブヤ行」が待ち構える。

蒸気船とか・・・

改札を出てもまだ続く・・・
「グランドホテルと谷戸橋」

で・・・いざ地上階へ!!

次回からは、
山手西洋館ボチボチアップしま〜す。