2011年12月20日火曜日

TAROアートピースコレクション《若い太陽の塔》

C. 若い太陽の塔




















まずは 椹木野衣 さんの解説から。

「太陽が「若い」とはどういうことだろうか。
 すべての命の源である
 母なる太陽が「若い」とは。
 若さは未熟さだ。と同時に可能性でもある。
 行く末はいくらでも変幻自在だ。
 「若い太陽の塔」は可能性のための塔なのだ。
 未来を見つめて輝く太陽の顔が、
 色とりどりの樹に支えられ、
 まるで赤子のように豊穣なのは、
 きっとそのためだろう。」





















太陽の塔の一年先輩の《若い太陽の塔》、
愛知県犬山市の「日本モンキーパーク」って
  とこにあるのだが、
この10月にその「若さ」を取り戻した。




















復活を願う多くの声が寄せられ、
なんと約400万円が寄付で集まった。














 「日本モンキーパーク」のHPより



3本の青い柱の上に、
直径4メートルの「顔」と
11本の「炎」で燃え立つ太陽を頂く。

2010年4月にあった特別公開の頃は、
こんな感じだったんやけど。
見違えるほどキレイになったな・・・




















フィギュアでも螺旋階段が再現されてる。



















今回のアートピースコレクションには、
王道コレの《太陽の塔》も
ラインナップされてるので、
      ちょっと並べてみた。



















若いのが26メートルで、
《太陽の塔》は70メートルなので、
    縮尺的にはこんな感じ??
  いやもっと小さいか・・ 





















そう この冬...
弟分と同じく夜空に輝くのだとか。









  
 「日本モンキーパーク」のHPより


































若い太陽の塔》が
フィギュア化されたのは
 これが始めてのこと。
ミクシィのコミでも実現がとっても
待望されていたからかも知れないが、
アートピースコレクションは
日本モンキーパーク」で販売されてる。















虎次郎は特別公開の日にあわせて、
登って来たことがあるので、
来年には若さ漲る姿に会いたいと思う。




「若い太陽の塔」ライトアップの予定
 いずれも 16:30~18:00
 ・登れる日 
  12月23(祝)~25日(日)、
  2月11日(祝)、12日(日)
 ・ライトアップのみ
  12月29日(木)・30日(金)、
  1月1日(日)~3日(火)



中日新聞
岡本太郎作品ガチャガチャ登場
 ミニ「若い太陽の塔」など9種 日本モンキーパーク