2008年4月22日火曜日

エコライブって???

kado10nの箱ライブが
先週末4月18日にありました。

心斎橋AtlantiQs
     というとこで。。
ライブハウスという
雰囲気は 独特だが。。。
酒とタバコに囲まれて、
大きな音で耳がガンガン。。


アコースティックな
ライブであれば、
耳鳴りはしないし、

要はアーティストのスタイルで

客層はガラリと変わる。。










ここのライブハウスでは
<<エコライブ>>というのに
 取り組んではりました。
エコドライブとは違います念のため。
ドリンク用に使用されていた
「使い捨てカップ」
から
繰り返し使える
「リユースカップ」

    使うのがその取り組み。









Jリーグのアルビレックス新潟 ホームスタジアム 
ビッグスワンでもこのカップが  使われています!!
紙コップゴミを
限りなくゼロにするプロジェクト。
リユースカップ4回再使用した段階で、
使い捨てカップよりも、
エネルギー・水の消費量・
二酸化炭素や
固形破棄物の排出量等が
下回るという結果が出ているとか???。

むずかしいことより、昨今のライブハウスでも
「エコライブ」とやらに取り組んでいるというコト!!








「エコライブ」
プロジェクトHPへ






カドジュン
のライブの話もしておきます。

5月9日にリリースされる『電車女』
レーベルの社長ブログにもコメントしたのですが、
正直、、 「虹」を追いかけていた大阪の連中にとって、
いつまでも僕らの空の
「虹」なので。
の時の
『電車女』ってピンときませんでした。
歌い込まれるうちにしっくりと来ている今日この頃。

カドジュンがよく路上ライブをする「京橋」
ホテル京阪の前の広場は 虹路上の2000枚達成の記念すべきとこ。
カドジュン曰くキーがむずかしい
『電車女』の次はもう少しやさしいキーに。。
    自分で作った曲にケチ(笑)つける。
そんなところがカドジュンらしさでもあります。

この日は うらっち さんとの アコースティックライブ。
東京から夜行バス?で駆けつけたとか。
うらっち さんは、 カホーンという打楽器でサポート。
カホーン(Cajón)は、ペルー発祥の打楽器(体鳴楽器)の一種。
カホンと発音されるのが一般的だ。

カホンとはを意味するコトバ。
空洞の直方体のカタチで普通は木製。
楽器の上にまたがって、
楽器の打面やその縁を素手で叩くと不思議な音が。。

なかなかその音色がカドジュンのウタに
  ぴったりと来る。。。



レコ発まで1ヶ月を切った。。
夏に駆けるカドジュンの新たなスタートラインは
 もうそこまで来ている。。