2008年4月14日月曜日

「くいだおれ」兵庫県との関係って??



















7月8日に閉店が決まった
大阪・道頓堀の
大型食堂「大阪名物くいだおれ」
発表後はじめての休日。。。

「くいだおれ太郎」が大モテだた!!


「くいだおれ太郎」
 阪神との関係は深く、
1985年の優勝の時に
道頓堀に投げ込まれた
カーネルサンダース
 二の舞にならぬよう。








1992年には
「わて泳げまへんねん」と吹き出しをつけた。
浮き輪と水中眼鏡をつけた姿が見られた。。。





もうひとつターゲットになったのは、、
当時活躍していた
亀山 努 選手に似ていたからとか。。
カメつながりで今はなき
「スッポン太郎」も狙われていた。
「スッポン太郎」は鎖がかけられていた。
こちらは

 食堂百貨の千日堂のキャラ。





「スッポン太郎」
千日堂閉店の憂き目に遭い姿を消した。。。

「くいだおれ太郎」
はこれからどうなるのか???


くいだおれ創業者の出身地の兵庫県香美町
 誘致に名乗りを上げた。
すでに引き合いは100件もあるとか。。

通天閣
の西上 雅章 社長は
「太郎は大阪のシンボル。通天閣の入り口で
 太郎にお客さんを出迎えてもらって、
  ビリケンさんにお参りしてほしい」
とか。。

兵庫県の香美町の藤原 久嗣 町長は、
太郎に「名誉町民」の待遇用意しているとか。


ところで、

「京の着倒れ、大坂の食い倒れ」という格言


昭和11年に出された
森田 たま さん
『もめん随筆』は、
大阪の女性は
「ふだんはつつましい
     食事で辛抱」

 書かれており、、
どちらかと言うと
江戸時代以降は
江戸=東京に
すべてのモノが
集まっていたので、

江戸のくいだおれ。。
  やったようです。