2014年5月27日火曜日

雨〜じんぐ。スパイダーマン


タイトル...
Facebookのままじゃないかって。
見たい映画がたくさんあるのに、
どんどん新しいのが追いかけてくる。
思い立ったらGOなんだけど、
野球もあるし、
天気がいいなら花も愛でたいし。

もらってた平日休暇は
夜に夜勤が入っていた
神戸塩屋の洋館とかで
マニアックしようかと思っていたけど、
昼からの雨...結局 夜勤はなくなった。

エレクトロって電気怪人が登場する。
もともとは電気技師で、
スパイダーマンは憧れる存在。
「認められたい」「必要とされたい」
彼らの間の気持ちのズレが対決に至る。
スターウォーズに通ずるのだが、
ふと電気というパワーに一辺倒の
世界に警鐘を鳴らしているともオモエタ。
スーパーマンではないスパイダーマン。
茶目っ気たっぷりだから、
「ナカノヒト」との身の丈とのギャップが
ないのがなんか共感してしまう。
「ナカノヒト」=ピーターは、
自分は何者なのか。
そして愛する彼女との関係も
思うようにいかない。
正義のためにスパイダーマンになって、
ニューヨークのヒーローになったが、
自分はいったい何者なのか。
これからどうして生きていくのか。

虎次郎は蜘蛛男ではないけれど、
思うようにいかないことばかり...
家族から「ハイテンション芸人」と言われる、
テンションの高さに時々ジブンも鬱陶しくなる。
「自分はいったい何者なのか」
「これからどうして生きていくのか」
そんなこと考えたらいくつもの
夜を明かしてしまうから...
スパイダーマンの彼女...グエン。
映画の冒頭の彼女の卒業スピーチ...
「人生は永遠ではなく、
やがて終わりを迎えます。
しかし、だからでこそ
生きている時間が重要なのです。
他人のことばに左右されず、
自分の道を詮索しながら進む。
それが最高の人生です」

「暗い日もあるでしょう、
寂しい日もあるでしょう。
でも、どんなに辛くても、
あなた自身が希望になってほしい。
今日まで学んできたことは、
明日に生かされます。
あなたが何をすべきなのか、
考えて行動してください」

そうだ(・ω・)v
今日も明日もテンションage
いっとこう そうしよう!!