2014年5月22日木曜日

薔薇の百花繚乱!ここはお寺なの?

近鉄電車の「プチなら」ってサイトで見つけた
春の息吹を感じる奈良体験…
マイカーでの訪問だけど富雄の「霊山寺」へ。
お寺なのに大きな朱塗りの鳥居
神仏習合のかたちを表すもので、
神仏分離令などで各地で区別されたのですが、
ここは聖武天皇の勅命、
そして行基菩薩の開基ですから...
天部の諸神が祀られている「しるし」。
弘法大師がお祀りになった「辯財天」が
おられるので鳥居があるのです。 
鳥居のたもとには
「ローズガーデン」を案内する黒板...
バラ園内つきあたり」とある。 
あのひらパーのバラ園を凌ぐとも思われる
広大な敷地にまさに薔薇が百花繚乱であります。 
 「花霞」(日本)
 「ブルームーン」(ドイツ)
 「夕霧」(日本) 
 「センチメンタル」(アメリカ)
 黄色いのは「金閣」(日本) 
 「シャルル・ドゴール」(フランス)
 「ザ・ハーバーリスト」(イギリス)

「エナ・ハークス」(イギリス) 
 「エトワール・ド・アンネ」(日本)

バラ園の奥にはティー・テラス。
ホントにここお寺なの??
アイスローズティー&ケーキ
ハイビスカスで色付けされていて鮮やか!
ケーキはクリームチーズが
使われているラズベリー味。
こちらは… 
ローズ風味のイタリアンジェラート。
赤い花びらは食用の薔薇です。
「バロン・ジロー・ドゥ・ラン」(フランス)
人生の輪廻がテーマ。
世界平和を願って、
心の安らぎを感じてもらうためにと、
開演されたのは1957年のことだそうです。

第二次世界大戦後に、
シベリアに抑留となった住職が、
帰国後一番に願ったことは世界平和だそうです。
庭園は本堂の鬼門(北東)にあり、
鬼門には「棘(トゲ)」のある木
植える習わしにならって薔薇を植えられ、
この楽園がイマに繋がっています。


プチなら