2014年2月5日水曜日

サンダーバード あ ゴ〜〜 五 秘密基地

サンダバードの秘密基地...
脳科学者の茂木健一郎さんの
新年の1月3日の連続ツイートにこんなの。

あほ(4)そんな、
「サンダーバードラブMAXの小学校2年生の
 クリスマス・シーズンの新聞の折り込み広告に、
「サンダーバード秘密基地」があった。
あの、南の島に、サンダーバード1号、
2号があって、発車台とかもそろっている。
見た瞬間に、私の脳髄は衝撃を受けて、よろめいた。」

イマイ科学の大型版は発売当初は、
2200円ぐらいやったらしい。
当時の小学生の「オコヅカイ」の約1年分くらい、
箱も当時こどもが一人では持てないくらい。
あほ(5)「この、秘密基地が欲しい!」あの時、
私の脳裏に浮かんだ切ない願いの強烈なクオリアは、
一生忘れることができない。
このサンダーバード秘密基地を手に入れさえすれば、
人生がすっかり変わってしまう。
バラ色の日々が待っている。
そんな夢と、私はすっかり一体化してしまった。

おそらくボクも
クリスマスプレゼントにもらったような。
でも初代基地は家の建て替えでどこかに...
社会人になってから大人買いして
二代目を作ったはずなのだが...今はない。
あほ(7)サンダーバードの秘密基地、
サンダーバードの秘密基地、
と念仏を唱えるように繰り返しながら、
そのおもちゃ屋(今思うと、
それほど大きな店でもないのだが)に行った。
ところが、ガーン!
私のように目をつけていた子どもたちが多かったのか、
秘密基地、売り切れていたのだ!!

ちなみ…茂木さんのこの日のツイートは、
第1132回【あこがれが、欲しいよね】
で...「あほ」になってます。
実はこのサンダバードの秘密基地は、
その金型が使われて「ロボダッチ」という
プラモが販売され1970年代は、
プラモブームに乗って大流行した代物。
ロボダッチたから島」の頃は
鉄模に趣味変りしていたのだけど。