2014年2月23日日曜日

建築史探偵団・京都1 龍池尋常小学校

 大阪歴史博物館で
建築史探偵団」ってイベント、
京都へ行って来ました(・ω・)v
2週にわたって行われたが、
1回目は大阪市内の近代建築をめぐる。
やむなく土曜日の仕事があり京都版に参加!
そう ちゃんと仕事もしてますからね。 

京都地下鉄烏丸線の御池駅で集合して、
まずは「京都国際マンガミュージアム」へ...

都市空洞化に伴って人口減により廃校、
その小学校に新たな息吹を与えられています。

設置当初は800人を超えた児童数が
100人程度まで減少してしまったそうです。
その後、自治会が使っておられたようですが、
2006年から「国際マンガミュージアム」に、
ジャパン・アニメの発信基地となっています。

内部の見学は
時間の都合でできなかったのですが、
改修部分のガラス壁面の奥には
火の鳥」のオブジェが見て取れます。

京都のメインストリート「烏丸通」を
ひとつ西に入った
両替町通」に面して建つのが、
鉄筋コンクリート造2階建の「旧本館棟」。
玄関には片持ちの庇が付けられていて、
アール・デコ風とよばれるデザイン。
垂直性が強調されていて、
シンプルながらも印象深いです。

こちらは旧本館棟の北に連続する
鉄筋コンクリート造2階建の「旧講堂棟」。
西面南寄りにも
片持ちの庇の入口が開いています。

1階はアーチ窓、2階は縦長の方形窓。
窓間に突出したアール・デコ デザインの
方立と柱形で
リズミカルな雰囲気を見せています。

壁面には「此附近 二條殿址

そして「此附近 徳川時代金座遺址
こういうところに「学校」は
建てられてきたこともわかります。
1929年に建てられた「旧本館棟」は、
烏丸通側から眺めると...
南・北に翼棟をつけたH形平面ということが、
ちょっと想像できます。
運動場は総芝生になっていて、
いつもは多くの人たちが寝転がって、
マンガ本を読んでいるのだとか…

全国の主な戦前・戦後の小学校の利用例(レジメより)
(京都)
京都市学校歴史博物館(旧京都市立開智小学校)
旧京都市立立誠小学校…立誠シネマプロジェクトなど
(大阪)
精華小劇場(旧大阪市立精華小学校)…現存せず
(神戸)
北野工房のまち(旧神戸市立北野小学校)
(東京)
にしすがも創造舎(旧豊島区立朝日小学校)
アーツ千代田3331(旧千代田区立錬成小学校)
よしもとクリエティブカレッジ東京
 (旧新宿区立四谷第五小学校)

「旧 龍池尋常小学校」
→「京都市立龍池小学校」
→「京都国際マンガミュージアム」
建築年:1928・29・37年(昭和3・4・12)
設計:京都市営繕課
施工:清水組
所在地:京都市中京区両替町通押小路下ル
【市登録有形文化財】

「旧本部棟」1929年建築/2006年改修
鉄筋コンクリート造2階地下1階建
「旧正門及び塀」1926-1988年建築
門 石造門柱2基、塀 鉄筋コンクリート造
「旧講堂棟」1928年建築/2006年改修
鉄筋コンクリート造2階建
「旧北校舎棟」1937年建築/2006年改修
鉄筋コンクリート造3階地下1階建