2013年9月8日日曜日

おせんげんさん④ 麓山神社


八千戈神社の左手に続く階段...
100段くらいあったかなぁ〜〜。
この先にも社があるのだろうと、
暑い日差しの中登って行くと。

朱塗りの「麓山
(はやま)神社」がありました。
古来は、賤機山
(しずはたやま)に鎮座して、
山宮」と称せられていたそうです。

黒を基調にした漆塗りに

極彩色が一層映えていました。

なまず???

主祭神は、
コノハナサクヤヒメのお父さん 
オオヤマツミノカミ(大山祇神)です。

少し下がると...「賤機山古墳

内部には巨石を積み上げられた
横穴式石室があって、
大型の家形石棺が置かれていることが
発掘調査によって明らかになっています。

帰りの方が石段はコワかったかも…
「麓山神社 本殿」
三間社流造、銅板葺、総漆塗、極彩色、
文政5年上棟、中門(平唐門)に透塀を回らす。
山宮とも称する。